借金返済のためにカードローンを利用する危険性

With
借金返済のためにカードローンを利用する危険性 はコメントを受け付けていません。

借金を返済するのに困った時、他のカードローン会社へ行く方が多いです。
そして、そのカードローン会社も自分の会社で返済出来ない分を借りて返済するよう促される事もあり、審査も簡単に通ってしまいます。

借金の悪循環


例えば、最初に借りたカードローン会社を1とし、その返済の為に新たに借りるカードローン会社を2としますと、一度は1の会社の借金は無くなり安心されると思います。
しかし、1度借金をしてしまい再度返済に困ってしまうと、また借りればいいという考えになり、1の会社で借金返済出来たのに、また2の会社の借金返済の為に1の会社で借金をしてしまうとゆう悪循環に陥りやすいです。

これが癖になってしまい、上記の繰り返しで借金が減るどころか、増えていく傾向に陥りやすくなります。

なので、もし最初に借りたカードローン会社での借金返済に困った時は、他のカードローン会社に頼るのではなく、借りている会社に返済がきつくなったと正直に伝える事が大切です。

自分の返済能力を踏まえたプランを立てる


皆さんが周知しているカードローン会社でしたら、新たに借金返済の為のプランを考えてくれます。
利息は最初よりも多くなってしまうかもしれませんが、下手に他の会社で借りて借金を増やしてしまうよりも、正直に自分の返済能力を伝えるべきです。

そうでないと、いつまでたっても借金返済できなくなってしまいます。
そもそも、理由はどうあれ借金する事は良いことではないので、借りたら責任をもって自分の力で借金返済する事が大事です。

ブラックリストに載る危険性


払えなくなったら他へという考えは絶対に危険です。
最悪、ブラックリストに載ってしまいます。
1度ブラックリストに載ってしまうと、消えるまでにかなりの年月がかかります。

ブラックリストって?という方はコチラの記事を参照ください。

その間、クレジットカードが作れなくなったり、車のローンが組めなくなったり、家のローンが組めなくなったり、困る事だらけになってしまいます。

普通に生活できるようにする為にも、借金を返す為に新に借りる事はせずに、ご自身の収入から返済するように心がけて下さい。